Scratch(スクラッチ) 難易度★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

Scratchで虹色ペンを作る(基本編)

 

今回はScratch(スクラッチ)で虹色のペンを作って絵を描いてみようと思います。

まず基本編としてペンの色を自動で7色に変える方法、次に発展編として自分で7色のペンのどれを使うか選べるようにします。

消しゴムもあるニャア

 

スクラッチを初めて使うという場合は、こちらで基本操作から始めてみてください。

プログラミング学習はスクラッチから!だれでも簡単・使い方入門

続きを見る

 

はじめようニャア!

 

ペンのスプライトを用意

まずはペンにするスプライトを選びましょう。

 

ポイント

  • スプライトを選ぶ→"Pencil"

このスプライトには2種類のコスチュームがあるので、好きな方を使うことができます。

  • "コスチューム"タブを開く→ 好きなコスチュームを選ぶ

 

線を描く基本のスクリプト

次にスプライトのスクリプトを作っていきましょう。

まずは基本となる部分ニャア

 

ポイント

  • 拡張機能を追加→"ペン"

  • スクリプトを下のように作る

まずは赤色から始まるようにします。

ペンの太さはお好みで変えてみてください。

 

さっそくを押して線を描いてみましょう。

・・

・・・

ペンの真ん中で描いてるニャア

 

ペン機能を使うと線がスプライトの中心から描かれるようになっているため、ペン先から描かれるようにするには、それをスプライトの中心に合わせる必要があります。

 

スプライトの中心をペン先に合わせる

ポイント

  • コスチューム編集画面を開く
  • スプライトの全体を選択
  • ペン先がに来るように移動する
    ※スプライトの下に隠れているので、一度スプライトを横にずらすと見つかります。

 

もういちどを押して線を描いてみましょう。

ペンの先で描いてるかニャア?

 

 

マウスを押している間だけ描く

今のスクリプトではペンを動かしている間ずっと線を描いてしまうので、マウスがクリックされている時だけ線を描くようにしましょう。

 

ポイント

  • "もし〜なら でなければ"で条件をつける

 

マウスをクリックしている時は"ペンを下ろす"になり、クリックしていない時は"ペンを上げる" つまり線が描かれないことになります。

 

自動で色を変える

ではこのレッスンの本題、虹色ペンにする作業にとりかかりましょう!

 

ポイント

  • "ペンの色を10ずつ変える""○秒待つ"を追加する

 

色を少しずつ変えるために必要な"○秒待つ"ですが、1秒のままだと下の画像のように線がカクカクしてしまうので、できるだけ小さな数字にすると良いです。

 

0.01秒にするとかなりなめらかになるニャア!

 

 

色の変化をきれいにするには?

ペンのなめらかさの他にもうひとつ、気になるところがありませんか?

ペンの色が7色に変わるのは良いですが、色の変わり方があまりきれいではありませんね…。

ここでニャアと一緒に考えてみましょう。

 

ニャアの課題


どれかのスクリプトを編集
して、ペンの色がグラデーションのように変わるようにしてみましょう。

 

・・

・・・

 

編集するスクリプトは見つかりましたか?こちらが答えです!

 

ポイント

  • "ペンの色を○ずつ変える"の数字を小さくする

 

色の変化を数字によって小さくすれば、グラデーションのように色の変化が自然になります!

 

 

おさらい動画とScratchプロジェクトページ

さて、基本編はここまでにしたいと思います。

今回の内容はおさらい動画やScratchのプロジェクトページにて確認できます。

 

 

次回の発展編では、ペンの色を自分で変える設定にします。

発展編へはこちらから続けてどうぞ!

Scratchで虹色ペンを作る(発展編)

続きを見る

 

オンラインレッスン受付中!

インスタフォローで更新情報チェックニャア…  

ごきげんよう

 

-Scratch(スクラッチ), 難易度★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 ニャアのスクラッチ Powered by AFFINGER5