Scratch(スクラッチ) 難易度★★★⭐︎⭐︎

Scratchで旗あげゲーム - 上下左右キーでポーズをきめろ!

 

今回はScratch(スクラッチ)で旗あげゲームをしてみたいと思います。

しかし単純な旗あげゲームではなく、ここでは上下左右キーそれぞれに対応する4つのポーズを用意して、指示されたポーズをするゲームにします。

 

Scratchを初めて使う場合は、まずこちらで基本操作などをつかみましょう。

プログラミング学習はスクラッチから!だれでも簡単・使い方入門

続きを見る

 

はじめるニャア!

 

背景とスプライトを用意する

まずは背景とポーズをするスプライトから用意しましょう。

ポイント

  • 背景を選ぶ→(例)"Stripes"
  • スプライトを選ぶ→(例)"Ghost"

 

少なくとも4つのポーズを作りたいので、コスチュームをたくさん持っているスプライトを選ぶと便利です。

スプライトを選ぶ時にカーソルをのせるとコスチュームを見られるニャア

もちろん自分でコスチュームを編集してポーズを作ってもOK!(のちほど解説します)

 

指示を出すスプライトを作る

次に「右手あげて」「左手あげて」などと指示を出すスプライトを作りましょう。

こちらも好きなものでOKです。

ポイント

  • スプライトを選ぶ→(例)"Radio"

 

ここまででこのような画面になっています。

 

コマンドリストと変数を作る

ここで指示する言葉をリストにしてランダムに呼び出せるようにします。

ポイント

  • リストを作る→"コマンド"

  • ステージ上に現れるリストに出したい指示のセリフを入力する
    (例)1.右上げて 2.左上げて  3.両手上げて  4.まわって  5.何もしない

  • 変数を作る→"番号"

  • 指示を出すスクリプトを下のように作る

まず①のスクリプトで変数"番号"が1から5までのどれかの数字になります。("コマンドの長さ"とはリストの項目数のことで、ここでは5となります)

たとえばここで番号=3と決まったら、②のスクリプトでコマンドリスト3番目の「両手あげて」がセリフとして表示されます。

 

 

ポーズの種類とポーズのスクリプトを作る

次にポーズを4つ用意してそれぞれのスクリプトも作っていきます。

ポイント

  • "コスチューム"タブをクリックしてコスチューム画面へ
  • コスチュームを編集して作りたいポーズを作る

こちらの例ではghost-aのコスチュームを2つ複製し、それぞれにghost-cの右手と左手をコピーして貼り付けました。(その代わりにghost-aに元々ついていた足らしきものは消します)

  • →キーでポーズをするスクリプトを作る
    (例)右手(スプライトの右手ではなくこちらから見て右の手)をあげているコスチュームに変わるようにする

 

ここまで順調にできていますか?

ではニャアからの課題です!

ニャアの課題①

←↑↓キーが押されたときポーズを決めるスクリプトを作ってみましょう。

(コスチューム変化だけでなく回転などの動きも入れてみよう!)

・・

・・・

・・・・

・・・・・

ではこちらに例を載せておきます。

↓キーではくるっと回るようにしたニャア

ポイント

 

ゲームのルールを作る

次にゲームのルールを作りましょう。

いろいろできると思いますが、ここでは例としてこのようにします。

  • 5回ポーズが合ったらクリア
  • 3回エラーをしたらゲームオーバー

このルール判定にも変数を使います!

 

ポーズをするスプライトにスクリプトを追加する

ポイント

  • 新しい変数を作る→"SCORE"
  • 新しい変数を作る→"エラー"
  • →キーが押されたときの判定スクリプトを作る

この判定スクリプトについて見てみましょう。

スクリプトの言葉の順番を置き換えて考えると分かりやすいです。

番号=1の時とはつまり「右手あげて」の時です。

この指示が出たときに→キーを押せればSCOREに1点入り、それ以外の時に押すとエラーということになります。

ではここでもう一度ニャアの課題です!

 

ニャアの課題②

←↑↓キーが押されたとき判定スクリプトを作ってみましょう。

("→キーが押されたとき"のスクリプトを右クリックして"複製"すると便利!)

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

このようになりましたか?

ポイント

"○キーが押されたとき"<番号=○>の部分だけ変えればOKですね!

ちなみにゲームスタートする時に変数が初期化されるよう、下のスクリプトも追加しておきましょう。

 

指示を出すスプライトのスクリプト

次に指示を出すスプライトに、5回ポーズが合えばクリア、3回エラーでゲームオーバーという条件を追加します。

ポイント

先ほど作ったスクリプトの中に追加する

ポーズが5回合う、つまりSOCRE=5になった時にメッセージ"クリア"が送られます。

エラー=3になった時にメッセージ"ゲームオーバー"が送られます。

("このスクリプトを止める"はメッセージを送り続けないために必要となります。)

 

クリアとゲームオーバーの画面を作る

クリアとゲームオーバーがわかりやすいように、それぞれ画面をつくりましょう。

ポイント

  • 背景のコスチューム画面を開く
  • コスチュームを右クリック→"複製"で2つ用意する
  • を押して文字を書く

  • 背景のスクリプトゾーンに下のスクリプトを追加する

 

"背景を○にする"以外は演出なので、好きなように作ってみましょう。

また、クリアやゲームオーバーと同時にスプライトは隠すと良いかもしれません。

 

ここまでで旗あげゲーム(ポーズ決めゲーム)の完成です!

おつかれさまニャア

を押してゲームスタートしてみましょう。

指示に合わせたポーズを決められるでしょうか?

 

おさらい動画とScratchプロジェクトページ

全体のスクリプトや流れは、おさらい動画やScratchのプロジェクトページで確認できます。

 

今回やってみたことを発展させて、自分だけの旗あげゲームを作ってみてください。

 

オンラインレッスン受付中!

インスタフォローで更新情報チェックニャア…  

ごきげんよう

 

-Scratch(スクラッチ), 難易度★★★⭐︎⭐︎
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 ニャアのスクラッチ Powered by AFFINGER5