Scratch(スクラッチ) 難易度★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

Scratchのバックパックを使いこなそう!使い方紹介

 

今回はScratch(スクラッチ)の便利な機能"バックパック"をご紹介します。

バックパックとは背中に背負う荷物入れのことですが、その名の通りスクラッチのプロジェクト内にあるスクリプトやスプライトなどの要素を持ち運ぶことができます。

便利なんだニャア!

使い方はとても簡単なので、ここで覚えておきましょう。

 

ちなみにバックパックを使うためにはスクラッチ(オンライン)にサインインしている必要があるので、アカウント登録がまだの場合はこちらの記事を参考にアカウントを作りましょう。

プログラミング学習はスクラッチから!だれでも簡単・使い方入門

  プログラミング学習を始める入り口として最適なScratch(スクラッチ)の始め方や基本操作を解説します。 小中学生のお子さんを持つご両親はもちろん、プログラミング初心者の方にもオススメで ...

続きを見る

 

はじめようニャア

 

バックパックで持ち運びできるもの

バックパックで持ち運びできるものはスクリプトにとどまらず、スプライトやコスチューム、音なども含まれます。

いわば自分だけの"4次元ポケット"のようなものです。

スクリプトやスプライトを他のプロジェクトでも使いたい時や、よく使うものをバックパックに入れておくなどすると便利です!

 

バックパックの使い方

バックパックの使い方はとてもシンプルです。

 

  • 持ち出したいものがあるプロジェクトを開く
  • 画面下の"バックパック"を開く

 

  • 持ち出したいものをバックパックにドラッグ&ドロップでコピー!

 

  • バックパックに入れたものをコピーしたいプロジェクトを開く(新規プロジェクトでもOK)
  • バックパックから使いたいものをドラッグ&ドロップでコピー!

 

 

スプライトをバックパックにコピーすれば、スプライトに含まれるスクリプトやコスチュームなどもコピーされます。

一部のスクリプトだけ持ち運びたい場合は、そのスクリプトだけコピーすることもできます!

 

また、1つのコスチュームだけ、1つの音だけ、という持ち運び方も可能です。

 

特に音は種類が多く毎回探すのは手間だったりするので、お気に入りの音をいつもバックパックに入れておくと手間が減りますネ。

 

ちなみにバックパックに入れたものを消したい場合は、右クリックして"削除"を選べばOKです。

 

バックパック機能、ぜひ使いこなしてみてください。

 

オンラインレッスン受付中!

インスタフォローで更新情報チェックニャア…  

ごきげんよう

 

-Scratch(スクラッチ), 難易度★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
-

error: Content is protected !!

© 2020 ニャアのスクラッチ Powered by AFFINGER5